HOME > 泰楽の最新情報一覧

治療実績

4~4件目 (31件中)
rss

妊娠反応のご報告を受けました


みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

先日、早期に妊娠を望まれる方からの「妊娠反応が陽性」と言う嬉しいご報告を受けました。
 
その患者様は、以前に採取した卵をお体のコンディションの良い時にお腹に戻すと言う高度医療(体外受精)を受けるために体調を整える必要がある方でした。
お体を拝見した所、子どもができにくいようなお体には感じなかったのですが、全身の疲れがありましたので、疲労除去が治療の中心でした。
 
通常、お子様を望む患者様には、生殖に密接な関係のある肝経・腎経・脾経と言った経絡を調整することが多い為、それらに刺激をしっかりと与える為に“三陰交”というツボを選択いたします。
ですが、お子様を望む患者様のすべてに、“三陰交”を使うわけではありません。
脉診(みゃくしん)や腹診を入念にし、3経のバランスを確認すると“三陰交”を「使った方がよいか?」それとも「使わない方がよいか?」がわかります。
ツボって言うのは、しっかり反応が出ている時に使うととても効果的です。
 
今回の患者様も、“三陰交”を使うことはなかったです。
それでも、よい報告を受けることができました。
 
“三陰交”は、妊娠を望むカップル(特に女性)にとって、非常に重要なツボでありながら、反応のない時には、他のツボを使って妊娠に導くようにしなければいけません。
 
一般的には「三陰交は、不妊症に効く」と思っていただいていい大丈夫ですが、鍼灸師と言うツボの反応を診るプロの立場からすると、使い方によって「200%の効果を発揮する時」と「10%しか効果を発揮しない時がある」と言うことを念頭に置いて、施術する必要があります。
これは、三陰交に限った事でなく、他のツボも同じようにしっかりと反応を診てから、選穴して、最も適したツボに適した量の刺激をすることが、治療にとって最も重要なことです。
 
今回の患者様は、同じ流派の先生からのご紹介の方で、地元に戻ってこられた際のサポートとしてご来院いただきました。
ご紹介いただいた先生には、大きな信頼を持って患者様のご紹介をいただけたと思っております。
また、全国に安心してご紹介できる同じ流派の先生方がおられるのも、とても心強く感じております。
 
患者様に置かれましては、これから10か月、お腹の中で子どもを育んで行かれますので、体調管理をしっかりとしながら新しい命と対面できる時を楽しみにお過ごしください。
 
今回も、嬉しいご報告が聞けて、また元気をもらって次の患者様の治療に当たれます。
さぁ、これからどんな患者様が来ていただけるか。
どんな症状でも、最大の力を持って対処いたします。
 
鍼灸治療を受けてみたい方は、いつでもご連絡ください。


~院長の得意な症状~
不妊症
 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

 


ページの先頭へ

4~4件目 (31件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ