HOME > 泰楽の最新情報一覧

治療実績

6~6件目 (31件中)
rss

隠れた冷えが見つかった


みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。
 
先日、ご来院の患者様。
主な訴えは、強い冷えを感じているわけではないのですが、「冬場は、寒さを感じる」と言うくらいの冷えは問診の段階で言っておられました。
 
触診にてお体を触らせていただくと、決して冷たい感じでもなく、「冷えていますね」と一言目にはなかなか出る感じではありませんでした。
脉診をしてみても、強い冷えを感じることはなく、患者様の冷えを見つける決め手を欠きました。
ただ、東洋医学的には、「内寒外熱」と言う言葉がありますので、「皮膚面を触っても温かいけれど、体の中は冷えている」と言うことはあります。
実際、この患者様も、触診で「冷えている」という判断はなかなかできない感じでしたが、逆に「冷えではない」と断言できるほど、ズバッとはっきりした所見があるわけではなかったため、疑いながらさらに冷えを探していきました。
触診の範囲を広げたり、問診項目で冷えに関するご質問をしたりしましたが、やはり断言できるほどの決定的な所見が見つかりません。
最後に舌を見る舌診をしたところ、酷くはないものの冷えている時の舌の色や舌苔(舌の表面にある白い苔のようなもの)の所見が少し診ることができましたので、「内寒外熱」と言うことで温める処置をすることにしました。
 
温灸を選択して、じっくり時間をかけて温めるようにしたのですが、普通の患者様なら「温かくて気持ちがいい」と言う言葉がしばらくすると出てくるのですが、この患者様は「なんとなく温かいくらいです」と熱をあまり感じていただけないようでした。
 
やはり体のどこかで「冷え」が巣をつくっていると思うには十分な情報です。
 
その後、体を温める処置をそのまま続けて、しっかりと温まってもらって治療を終了いたしました。
 
治療後、「体がポカポカして気持ちがいい」と言っていただきました。
外気温は、寒いはおろか涼しいともいえるような時期ではありませんが、体を温めることで症状の変化が期待できる症例でした。
 
隠れた冷えを探すのは難しいですが、様々な角度から患者様を観察することで見つけることができると考えております。
冷え性が気になる方は、一度ご相談ください。
 
 
症状別サポート 冷え性


 
京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

 


ページの先頭へ

6~6件目 (31件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ