HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

大動脈破裂胸腔(きょうくう)内出血


先日、俳優の阿藤快さんが、
“大動脈破裂胸腔内出血”で亡くなられたと言う報道がなされました。

それを受けて、最近、患者様から、
「どんな病気?」と質問されることが多いです。

僕自身がよく聞くものに、
“大動脈瘤破裂”や“大動脈解離”と言う言葉があります。
大動脈破裂と言うものは、この2つを総称して言うようです。

阿藤さんの場合、“大動脈破裂胸腔内出血”と言うことで、
“大動脈瘤破裂”か“大動脈解離”かはわかりませんが、
どちらかが原因で大動脈が切れて胸腔内(胸の部分)に出血がおこったという事です。

解剖学を少し説明いたしますと、
心臓は、だいたい拳大の大きさなのですが、
そこから太い血管が4本出ております。
①大動脈(心臓から全身に血液を送り出す血管)
②大静脈(全身から心臓に血液が帰ってくる血管)
③肺動脈(心臓から肺に血液を送り出す血管)
④肺静脈(肺から心臓に血液が帰ってくる血管)
この血管は、だいたい指の太さくらいあり、かなり太い血管です。
中でも、今回問題となっている大動脈と言うのは、
直径が3cmもある体の中で最も太い血管となります。

そんな血管が、破裂すると、体の中で短時間に大量出血をおこします。
体の中とは言え、血管内から流れ出た血液は、体の外に出た血液と同じ・・・。
大動脈が破裂すると緊急手術をしても、
致死率は50%を越え非常に危険な病気と言えます。

心臓疾患の予兆として、いろいろあります。
動悸や胸の痛みなどがあれば、気付く事もあるかとは思います。
ですが、阿藤さんの場合は、
背中(肩甲骨の内側辺り)が痛いと言うものだったようです。
これで心臓病を疑うと言うのは、一般的には疑いにくいですね。
他にも、肩こりの様な肩の痛みなども疑いにくい症状としてあります。

定期検査ができるのが望ましいですが、なかなか難しいと思います。
どんな小さな変化でも体の変調がありましたら、
信頼できる医療関係者に相談していただける方がイイですね。

当院でも以前、治療していた所、
いつもと違う症状に見えましたので、
病院へ受診するように促したところ、
太い血管が4か所も詰まっていたとの事で、
とても感謝していただいたことがあります。


我々、鍼灸師も豊富な医療知識を有しております。
様々な症状の治療をすることもさることながら、
日々の健康管理の一貫としてお使いいただければ、
大きな病気を早期の段階で発見する手助けになると思います。


健康に関するご相談は、お気軽に御連絡ください。

最後に、11月14日頃に“大動脈破裂胸腔内出血”で
亡くなられたと言う阿藤快さん。
ご本人としては、お亡くなりになられ、無念と思いますが、
影響力の大きな芸能人の方だからこそ、
健康に関する警鐘を大きく鳴らされた事は、
広く日本国民の病気に対する心構えを変えたと思います。
「なんだかなぁ~」と思ったら、
一度、医療機関の受診をお考えください。
TVでしか見た事がない私が言うのもおこがましいですが、
心よりご冥福をお祈りいたします。
 


ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ