HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

聞診って・・・。


今回、説明するのは、聞診です。

“聞”と言う漢字が入っているので、耳で聞きながらの診断法と言う事になります。

聞診と言うのは、聞く診察と言うことで音と声調子を聞きます。
望診の時にも少し触れましたが、「いつもと違う?」ってくらいで変化を聞けばいいですが、“聞診”は、音・声の調子で体の変化を捉えていきます。

これからは少し専門的で難しくなるかもしれませんが、少しお付き合いください。
音の調子を五音に振り分け声の調子を五声に分けます。

五音は、角・徴・宮・商・羽に分けます。
五声は、呼・言・歌・哭・呻に分けます。

この音と声を体質の変化なのか体調の変化なのか、その都度、判断し治療で使うツボをどこにするかのヒントにしていきます。
聞診の中には、もう一つ臭いの変化を見ることも重要です。
これを五香と言います。

五香は、臊・焦・香・腥・腐に分けます。

臭いは、体調が悪い時にかなり強く感じることがあります。
病の重さを感じる為には、重要な項目です。
臨床の実際では、五香は殆ど漢字なっことが多いのですが、強く感じるとそれはしっかりと指摘すべき項目となり、診察をする上でとても役にたちます。

診察の中で聞診は、少し地味な感じですが、とても重要な診察です。

今回の聞診はとても馴染みがない物でしたが、次回は、問診を少し説明していきたいと思います。




ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ