HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

味覚の変化は重要


味覚の変化で体調管理ができるんではないかと最近感じることがありました。
 
それは、先日、海へ行った時に感じました。
汗をかいて、水分が欲しい時はがっつり水分を取るのですが、もう少し経つと濃い味の食べ物が食べたくなってくるのです。
特に塩分が強く感じられるものが欲しくなってきます。
そして、日焼けをして帰ってくると翌日は、なんとなく酸っぱいものが欲しいと感じるようになりました。
これを分析してみると…。
汗をかく → 水分を欲する
さらに汗をかく → 電解質補給のため塩分を欲する
日焼けの早期回復 → ビタミンを欲する※1
このような状況で味覚の変化が起こったと考えられないでしょうか?
 
他にも、日常で様々な味覚の変化を感じることができると思います。
例えば、疲れが溜まった時に甘いものを食べたくなる方は多いと思います。
それは、体内の血糖値が下がっている為に甘味を欲すると言うことです。
 
日頃の食事でも同じです。
「今日は、お肉が食べたいなぁ」とか「今日は、野菜が食べたいなぁ」なんて思う時は、やはりその味覚、栄養素を体が欲しているものと思っていいのではないでしょうか?
 
そして、そういう味覚を自然と欲した時は、その味覚はとてもおいしく感じるのではないでしょうか?
 
激しいスポーツをしている人は、感じた事があると思います。
スポーツ飲料を普通に飲む時とスポーツをして喉がカラカラの時に飲むのでは味の感じ方が違います。
のど越しは、のどが渇いている時はかなり粘つくような感じで僕の周りでもあまり好きな人はいませんが、味に関しては、美味しく感じる人が多いと思います。
それは、やはりその味を欲しているから起こる事と思います。
 
確かに極端な偏食はいけませんし、バランスの良い食事を心掛けることが重要です。
一度、自分の食生活を考えてみて、自分に合ったバランスの食事をとれるように心掛けたいですね。

 
※1日焼けに効果のあると言われているビタミンCは、酸味であるが、ほとんど感じることができな程の薄い味なので実際は、味覚の変化とは関係がなさそう。それよりも、疲れて食意欲が落ちてしまった体に対して、食欲増進の意味の酸味を欲したと言うことが考えられそうです。
 
 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分



ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ