HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

お灸のイメージ


プロのする
お灸は、気持ちいいんです。
熱くはないんです!!


お灸の種類は大きく分けて2種類あります。
直接灸隔物灸です。

直接灸とは、字の如く、
皮膚に直接お灸を置いて燃やす方法です。


隔物灸は、直接灸とは違い、
皮膚とお灸の間に物を置いて炎が直接、皮膚に触れないお灸の方法です。

皆様の想像されるお灸とは、
親指くらいの大きさのお灸を直接皮膚の上で焼くものだと思います。
これは、
直接灸でやり方の一つで打膿灸と言われるものです。
昔は、完全にお灸を焼切ってヤケドをわざと起こして、
免疫力を高め治療効果を出していました。
銭湯に行ったりすると、背中にヤケドの痕がある方もいました。

この方法が、お灸のすべてと思ってしまって、

「お灸は、ヤケドするくらい熱い」とイメージついているように思います。

さらに、関西では
「ヤイト」と言って、
悪い事をしたら、

「ヤイトするで!」
「熱いお灸をすえれれた」
など、
お灸=熱いものの代名詞とされてしまいました。

ですが、

鍼灸師の行う本当のお灸は、
95%以上は、温かくて気持ちのいいものです。


心地のいいお灸で体調管理をしてみたいと言う方は、
当院のお灸を一度お受けください。




ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ