HOME > 泰楽のトクするはなし一覧

健康まめ知識

1~1件目 (41件中)
rss

玉ねぎを食べると血液がサラサラになる?


皆様、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長、鍼灸師の勝田です。

少し前の話ですが、GWに田舎に帰った時に玉ねぎの収穫をしました。
家にドッサリお土産で持って帰ってきましたが、改めて玉ねぎと言うお野菜について調べてみました。
 
春の時期に採れる玉ねぎは、いわゆる“新玉ねぎ”って言われ、いろいろ健康に良いことが書いてあります。
 
一番有名なのが、血液サラサラで高血圧や動脈硬化、脳塞栓などの血液・血管疾患の予防に効果が期待できるということ。
これは、玉ねぎを切ると涙が出る原因になっている“硫化アリル”という成分がそれを担っています。
他には、抗酸化作用が強いケルセチンが含まれているので、美容やダイエットに効果がある。
など言われています。
 
「イイ事尽くめだなぁ」って思っていると、食べすぎの副作用と言うことで、いくつか出ていました。
「体臭やおならが臭くなる」と言うものです。
ですが、裏返しで「加齢臭が和らぐ」なんて記事もあります。
加齢臭で酸化した油の匂いか?玉ねぎ臭いか?どちらがいいでしょうね?
僕にはわかりませんが…。
 
血液サラサラと言うことでさらに調べると、「血液が凝固しにくい」ということもあるようです。
凝固しにくいということは、良くもあり悪くもあります。
良い面は、血液・血管疾患である高血圧や動脈硬化、脳塞栓などになりにくくなうということです。
そして、滞りが少なくなるので、体の隅々まで血液が行き届き、疲労回復の役にも立つでしょう。
悪い面は、出血性の疾患になった場合、血が止まりにくくなることです。
お薬のヘパリンほどは効能はないようですが、摂取量が多いと止まりにくくなるという研究もあるようです。
 
なんでもそうなのですが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言うことですかね。
 
とはいえ、季節の野菜を旬の時期にいただくことはいいことです。
 
過剰摂取はよくありませんが、おいしい時期に美味しいものを食べることは、体にとってはいいことです。
 
血液サラサラ、体調維持に適量の玉ねぎもいいのではないでしょうか。





 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分



ページの先頭へ

1~1件目 (41件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ