HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

今日も肩こりの患者様


今日も肩こりの症状のひどい方がご来院されました。

首の凝りと肩甲骨の内側に症状のある患者様。

コンタクトスポーツをしていたということで、首の状態は、むち打ちを繰り返しって、分厚く肥厚してような状態の首。
今まで、たくさんの症例を診てきましたのでその首の症状はうなずける。
そういう首は、後遺症と言ってもいいくらいなので、長期的な展望に立って治療を進めていくこととしました。

肩甲骨周辺も首に負けず劣らず、分厚く肥厚しているので、こちらもコンタクトスポーツをしていた後遺症と思い、治療を進めていくこととしました。

首・肩甲骨周辺、両方含めてもっとも良さそうなポイントを見つけ、鍼・灸・手技療法を行って、筋肉のほぐれ、皮膚の気の在り様を調整し慎重に治療を進める。

この方の場合、年単位の年月を、この症状で困っているということで、今までに鍼灸治療、マッサージ、整体、カイロとありとあらゆる治療を経験されているそうですので、まさに患者のプロ・・・。
治療家としては、嫌でも気合の入る患者様ですし、それだけの苦痛をお持ちの患者様ですので期待を裏切ることなく、症状改善ができるように最善を尽くしていきます。

幸い、治療後、気の流れや筋肉の状態は、不安定ながらも回復傾向に感じます。
むち打ちの後遺症ということで、少し時間がかかるように思いますが、よい結果につながると確信しております。

※コンタクトスポーツは、サッカーやラグビー、バスケットボールなど、選手同士が激しくぶつかり合うスポーツです。
こういったスポーツは、どうしても外傷が多く、打撲や骨折、今回の患者様のようなむち打ちなど多くなります。
練習中や試合中に起こった外傷は、軽度のものなら完全に無視されて、治療をしないことがほとんどと思います。
後遺症になると厄介ですので、軽度のものでもしっかりと診断を受けたり、治療をして、将来少しでも悪くならないように対策をしておきたいところです。


ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ