HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

急性腰痛の患者様


先日、急性腰痛(ぎっくり腰)の患者様が来られました。
 
この患者様とは15年以上のお付き合いがあり、現役陸上選手の時は、多い時では1週間に1回の治療を担当していました。
最近では、お忙しいお仕事をされている為、年に数回、場合によっては、1年間以上お顔を見ない時もありました。
 
そんな患者様なのですが、来られる時は、毎回、急性腰痛(ぎっくり腰)で来られます。
本当は、定期的な治療で疲労をしっかり抜いて、急な症状にならないようにすることが大切なのですが、どうしょうもない状態になった時に、駆け込み寺のようにご来院されます。
 
今回は、思った以上に重たい荷物を体がゆがんだ姿勢で不意に持った時に「ギクッ」とやってしまったようです。
 
患「先生、またやってしまいました」
私「あぁ~、やっちゃいましたか」
こんな会話は、この患者様とは何回したことか・・・。
 
患「ここの来る時は、いつもどうしょうもない時ですね。自宅の近くの治療院に行ったんですけど、最後の砦に結局、来ることになりました」
私「そう言ってもらえると嬉しいですけど、もうチョット楽な体で来てほしいですね」
なんて軽いジョークを交えながら治療を開始しました。
 
今回の症状は、いつもの急性腰痛よりも少し時間が経ったもの(3日程度)でしたので、炎症所見が通常の出方とは違いました。
 
所見が違っても、患者様の痛み苦しみは同じです。
症状に合わせた鍼灸治療と手技療法をしっかりと行いました。
 
初めは腰が曲がって来られたのですが、治療途中で痛みの変化・体のゆがみを見たところ、改善傾向と見られたので一安心で治療を終了いたしました。
 
10年以上のお付き合いでも、毎回違った症状で来られることを再確認いたしました。
 
腰痛がきついとなかなか思うように体は使えないものです。
症状が出る前の体のメンテナンスが必要ですね。
 
鍼灸治療は、腰痛の治療に予防に非常に効果的です。
腰痛にお悩みの方、また鍼灸治療に親しみのある方もぜひ当院の治療をお試しください。
 


ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ