HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

花粉症 2017年花粉飛散予想


12月6日に日本気象協会のホームページで2017年春の花粉症飛散予想が発表されました。
京都市のある近畿圏では、例年比で多く、前年度比で非常に多くと言う発表でした。
スギ花粉の飛散開始予想は、2/20と言う事で例年通りと言う事になるようです。
10月に発表されたウエザーニュースでは、全国平均1.2倍、前年の4.3倍、軽返信では、4年ぶりの大量飛散が予想されると言う事でした。
 
近畿圏では、2013年の大飛散で雄花が疲労し、2014年の飛散が例年を下回り、2015年には雄花の成長も花粉を大量に含んでいるように成長したものの予想とは裏腹に花粉の飛散量は、例年の半分程度に収まっていました。
さらに2016年は、過去10年のデータを見ても最も少ない飛散量と言う事でここ数年は花粉症の症状が軽い方が多かったようです。
 
改めて、今年の予想データを見ていると、大飛散とまではいかないものの例年をしっかりと上回る飛散があるようです。
 
辛い辛い花粉症の症状。
今回の日本気象協会の発表では、1月中からの花粉症対策を呼びかけています。
最近では、眠気の少ない抗ヒスタミン剤で花粉症対策をする方が多いですが、患者様の多くは、それでも眠いし体がだるくなると言う方が多いです。
 
そういった方には鍼灸治療がお勧めです。
鍼灸治療でも、花粉症対策は早めが肝心です。
症状の出る前、12月・1月から徐々に対処していくと症状が出にくかったり、出ても軽度と言う事が多くあります。
 
ぜひ一度、花粉症対策に鍼灸治療を取り入れてみてください。
 
当院の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 

けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分



ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ