HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

頭痛の患者様を治療


みなさん、こんにちわ。
京都の鍼灸治療院、 けいらく鍼灸院 泰楽の院長、鍼灸師の勝田です。
 
頭痛の患者様の治療
先日ご来院の患者様。
以前は、肩こりを強く訴える患者様でしたが、ここ数カ月は、中腰が多い仕事柄ですので腰の痛みを感じておられる患者様でした。
ですが、今回の最も強い症状として、左の頭が痛いと言う事を訴えて来られました。
 
お体をしっかりと観察をした所、以前の肩こりの時とよく似たお体でしたので、肩こりの延長で今回の頭痛が出たものと考えました。
さらに、首筋の緊張がとても強く、この辺りの筋肉の硬さが原因で以前よりも症状が強く出ているものと推察し、治療を開始しました。
 
まず始めに、お体の気の流れの悪くなっている所を探しだし、適切なツボに、適切な技術で、適切な刺激をした後、筋肉をほぐす為の手技療法を加えました。
 
患者様の筋肉の硬さは、みるみる緩んでいき、治療終了時した時に自覚の変化をお聞きすると、「頭痛はなくなっているし、体が軽い」と言う事を言っていただきました。
 
今回の症状は、「鍼灸治療を多用するよりも、手技療法で筋肉の緊張をしっかり緩和する方が効果的」と判断したので、鍼灸治療:手技療法=3:7くらいと、かなり手技療法に重点を置いて、治療を進めていきました。
患者様曰く、「鍼の心地よさもいいけれど、手で筋肉をほぐしてもらうのもいいですね」と言う事でした。
 
同じ症状でも治療方針が変わる事がある
患者様から話をしていただく時に、「今日は、肩こりがひどくて…」や「今回も、いつもと同じで腰が痛いです」など同じような口調で症状や訴えをされます。
ですが、細かくお話を聞き、症状変化を聞き出していくと、全く違う感じ方をされている事も珍しくありません。
そして、患者様の話は同じでも、お体を触り始めると、「あれ?」言われている症状と違うと思うこともたくさんあります。
 
今回の患者様の場合は、訴える症状がいつもと違う為、全く違う治療方針を選択するのは、ごく自然な事ですが、同じ訴えでも、治療方針が変わる事は良くあることです。
 
けいらく鍼灸院 泰楽では、持ってきていただいたお体の症状に、最もフィットした治療方針をわかりやすく説明してから、治療法を選択し症状改善に努めております。
 
頭痛でお悩みの方で治療院を探しておられましたら、一度、けいらく鍼灸院 泰楽へご連絡ください。
きっと、健康を手に入れるお手伝いができると思います。
 
お問い合わせ
はじめての方も安心、初診時の3つのサービス
 
京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分



ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ