HOME > 泰楽の最新情報一覧

ブログ

1~1件目 (1件中)
rss

花粉症の症状軽減


みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。
 
昨年の春から月一回ペースで治療をしている患者様から嬉しい言葉をいただきました。
 
「今年の花粉症の症状は、ゼロではないけれど、生活に支障が出るレベルではない」と言うものです。
この患者様とこの話をしていた時、「1年目は目が真っ赤で痒そうだったなぁ~」とか「マスクを手放せない」と言ったような話をしていたことを思い出します。
元々、花粉症の症状がひどいと言う事で、治療を開始した患者様ですが、月一回のペースでのご来院で、何とか昨年よりも症状が軽く感じていただけるようになりました。
 
やはり鍼灸治療での花粉症対策は効果がありますね。
 
何度もブログ記事に書いているのですが、一昨年前から昨年(2015~2016年)の花粉飛散量は観測史上最も少ないと言っていいほどの飛散量で随分と少ない物でした。
今年は、2年間よりは多く飛散するものの例年よりは少し多い程度の予想となっております。
とは言え、多く飛散している事は事実です。
 
その背景を考えると、この患者様の場合、随分と症状改善に鍼灸治療が役に立っていると言えると思います。
目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり。
不快な症状が軽減されるのは本当に嬉しいです。
 
軽減する治療のポイントは、ズバリ足元です。
足元のツボにいかに有効な刺激を入れることができるかが症状改善の肝心です。
 
当院では、経絡鍼灸治療で気血の流れを調節した後、お灸を使用することで花粉症の症状改善につなげております。
お灸は熱くなくてもいいのですが、少し感じる位が刺激量としてはいいですね。
全く熱さを感じないでは、やはり治療効果は少ないように思います。
 
最近では、雑誌に取り上げられて、お灸の知名度も少しずつ上がってきていますが、まだまだ、誤解のある知識などが多く、「お灸は、熱いもの」って思われているの方が多いようです。
ですが、実際は心地よくて気持ちいいものですので、当院の患者様もお灸をやり出すと「気持ちがいい」と言う方ばかりです。
 
一見取っつきにくいお灸ですが、花粉症の症状改善の為に一度使ってみてはいかがでしょうか?
是非とも、おすすめいたします。


 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

 


ページの先頭へ

1~1件目 (1件中)
rss
返金制度
せんねん灸プレゼント
相談会
できること
セルフケア
セルフケアサポーター
お灸で健康管理をしたい人急増中!!
お灸のやり方がわからないなどの疑問に、プロの視点でアドバイスさせていただきます。
問い合わせ
メールでお問い合わせ