" />

京都のけいらく鍼灸院泰楽 冷え性・不妊治療の改善なら鍼師免許・灸師免許を持つ鍼灸師のいる泰楽へ

HOME > 泰楽のトクするはなし

そろそろ本格的に寒さ対策をしていきたいです!

投稿日 :
2021-10-18 16:00:52
カテゴリ :
健康まめ知識
WRITER :
院長

皆様、こんにちは。

京都の鍼灸院、けいらく鍼灸院 泰楽の院長、鍼灸師の勝田です。

 

【今朝は、本当に寒くなりました】

今日は、20211018日。

今日の京都の最低気温は、朝6:00台に10.5℃だったようです。

最低気温が10℃を切ると紅葉が始まるなんて言いますので、本当に秋本番っていう感じです。

【最近の患者様は、冷え始めている?】 

ここのところの患者様の症状を見ていると、気温変化からくる体調変化が多いように感じます。

具体的には、アレルギーが出ているような鼻をズルズルすするような鼻水の症状だったり、寒さから筋肉が硬くなって急性腰痛や寝違えと言った症状の方がチラホラ来られます。

冬本番になったら、身体も冬仕様になって寒さに耐えられる体になるのですが、まだまだ体は夏モードのままの方が多いです。

 患者様に聞いていると、冷え性と日ごろから言われている方はすでに寝具や服装も暖かめのものにされている方が多いですが、少し無頓着な方はまだ夏の寝具、格好で寝ている方もおられます。

睡眠中に体が冷えると日中に体が温まりきらずに集中力やヤル気にかけて一日を精力的に過ごしにくく無くなってしまうことがあります。

汗をかくまでの寝具は必要ないですが、「何となく寒いなぁ」って思うようならしっかりと温かい格好で就寝してもらいですね。

 先日ご来院の患者様は、今までと同じようにお灸を使って体を温めていたのですが、いつもの量ではしっかりと温まりきらないくらい体が冷えていました。

意識をして寒さ対策をしているわけではないし、逆に冷えるような格好もしていないと言われてますが、体はきっちり冷えておりました。

 【しっかりと対策を!】

日中の気温は20℃前後でこの時期らしいです。

10月も半ば、もうすぐ後半に入ってきますので、当たり前ですが季節は知らないうちに進んできています。

今を怠ると冬場に冷え性が残ってしまいますので「今」を大切にして体が冷えないように工夫してください。

 

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。

熱いお灸と痛い鍼はいたしません。

冷え性、不妊症は、お灸で治療!!

お灸でできること 

体を温め、免疫力向上! 

京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)

京都市中京区京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        京都鍼灸院「泰楽」へのアクセス(近隣パーキングMAP)

        • ビルの外観です。
        • こちらの看板が目印です。
        • ●側入口よりお入り下さい。
        • エレベーターで3Fにお上がり下さい。
        • リラックスして治療を始めましょう。
        地図
        GoogleMapで見る 印刷する
        泰楽でトクするはなし
        けいらく鍼灸院 泰楽公式SNS
        LINE Instagram Facebook twitter YouTube Mail
        相談会
        返金制度
        できること
        せんねん灸プレゼント
        セルフケア
        問い合わせ