" />

京都のけいらく鍼灸院泰楽 冷え性・不妊治療の改善なら鍼師免許・灸師免許を持つ鍼灸師のいる泰楽へ

HOME > 泰楽のトクするはなし

最低気温1℃?十分注意を!

投稿日 :
2021-11-27 06:50:16
カテゴリ :
健康まめ知識
WRITER :
院長

こんにちは。

京都の鍼灸治療院、 けいらく鍼灸院 泰楽の院長、鍼灸師の勝田です。

 

~冬っぽい空~

ここのところ、患者様と話をしていると、

「雲が灰色で、冬の空ですね…」

という話を知りことがチラホラ出てきています。

なんだか、どんよりした空でつい先日まで感じていた太陽さんさんの空が懐かしく感じます。

 

~最低気温がいよいよ1桁前半に~

天気予報を見ていると、11/29の朝は、最低気温が2℃とも1℃とも各予報会社で少し違うもののこの冬初めて5℃を切る気温となっています。

例年のこの時期の京都の最低気温が“5.9℃”となっていますので、4℃近くも寒いです。

ここ数年で11月にここまで気温が下がることは珍しい気がします。

そうは言いつつ、その日の最高気温は15℃予報。

こちらは、この時期らしい感じです。

ということは、寒い朝に過ごしやすい日中ということで服装での調整が非常に難しい日になりそうです。

 

~最近よく言われる“各首”を守りましょう~

寒さから少しでも体を守るために『首を守る』ことをしましょう。

頸部(けいぶ)はもちろんマフラーやネックウォーマーで守って、手首はしっかりと手袋でカバー。

足首は、ソックスにブーツなどで守るのもいいかもしれませんね。

服装でしっかりと変化をつけて屋外と室内での格好を変えて過ごしたいですね。

 

~寒さのコントロールがやりにくい、職場、学校の足元の冷え~

朝一番に足元にお灸をすると一日ポカポカで過ごせることがあります。

僕も「足元が冷えてるなぁ」と思う日は、朝一番にお灸をして足元を温めてから仕事をすることもあります。

朝の時間にするのは難しいということも言われますが、一番コントロールしにくいのは、「職場での足元の冷え」と聞きます。

朝にお灸をすると理にかなった効果を得ることができるかもしれません。

一度試してみてください。

 

2021-22年の今年の冬は、気象庁の発表で随分と寒い冬のようです。

しっかりとした防寒で冬を乗り越えていきたいですね。

 

 

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。

熱いお灸と痛い鍼はいたしません。

冷え性、不妊症は、お灸で治療!!

お灸でできること 

体を温め、免疫力向上! 

京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)

 

京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

 

 

 

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        京都鍼灸院「泰楽」へのアクセス(近隣パーキングMAP)

        • ビルの外観です。
        • こちらの看板が目印です。
        • ●側入口よりお入り下さい。
        • エレベーターで3Fにお上がり下さい。
        • リラックスして治療を始めましょう。
        地図
        GoogleMapで見る 印刷する
        泰楽でトクするはなし
        けいらく鍼灸院 泰楽公式SNS
        LINE Instagram Facebook twitter YouTube Mail
        相談会
        返金制度
        できること
        せんねん灸プレゼント
        セルフケア
        問い合わせ