京都のけいらく鍼灸院泰楽 冷え性・不妊治療の改善なら鍼師免許・灸師免許を持つ鍼灸師のいる泰楽へ

HOME > 泰楽のトクするはなし

膝が痛い!原因は?

投稿日 :
2022-12-15 18:23:18
カテゴリ :
健康まめ知識
WRITER :
院長

 

こんにちは。

京都の鍼灸治療院、 けいらく鍼灸院 泰楽の院長、鍼灸師の勝田です。

 

私、最近、膝が痛いんです。

実は、私、膝に大きな整形外科的な怪我を持っています。

整形外科的な怪我には、大きく分けて外傷と障害2種類あります。

外傷は、「今、怪我しました!」と言うような瞬間があるもので急に症状が出るものです。

障害は、「なんだか最近調子が悪い。そういえばなんか痛い!」と言ったように少しずつ症状が出てくるものです。

 

私の膝の怪我は障害の方で、大腿骨及び膝蓋骨の軟骨剥離があります。

原因としては、若い頃(1020)に激しいスポーツをしていたことによって発症しているものと考えられます。

若い頃は、足の筋肉、特に太もも(大腿四頭筋)にもボリュームがあり筋力があったため、痛みも出にくい感じでした。

さらに、体重も今よりもかなり軽かったですので膝にかかる負担も少なかったですので、こちらも痛みが出にくい状態でした。

定期的な運動(スポーツ)ができなくなり筋力が落ち、基礎代謝が落ちたことによって体重増加これが今回の膝痛の原因です。

 

そんな私が日常の中での気をつけることは、やはり体重管理。

5キロ体重が増えると膝に対する負担は10%増えると言われています。

体重何キロで何キロ増えたって言うのは恥ずかしくて言えませんが、私の場合、20代比として負担増15%までは症状が出ないのですが、これを超えると膝痛が出てきます。

筋力が落ちても体重を増やさなければ痛みは出にくいですので、膝が痛いっていう人は、1キロでもいいので体重を減らしてもらうといいと思います。

私の場合は、不摂生も原因の一つですのでまずは、そこから手を付けないといけません。

また、運動をして筋肉量を増やして、基礎代謝を上げて体重を落とそうというのもいいです。

ですが、体重が重たい時には膝だけではなく足首や股関節、腰まで影響が出る場合があります。

体重を落とすことは簡単ではありません。

 

少しずつ時間をかけてじっくり体重を落としていきましょう。

 

もし膝に痛みがありましたら、お電話、メール、LINEどのアクセスでもお気軽にご相談ください。

アドバイスができると思います。

 

 

 

関連記事

膝痛

 

 

 

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。

熱いお灸と痛い鍼はいたしません。

冷え性、不妊症は、お灸で治療!!

お灸でできること 

体を温め、免疫力向上! 

京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)

京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分

 

検索

カレンダー

<
>

カテゴリ

    WRITER

      過去ログ

        京都鍼灸院「泰楽」へのアクセス(近隣パーキングMAP)

        • ビルの外観です。
        • こちらの看板が目印です。
        • ●側入口よりお入り下さい。
        • エレベーターで3Fにお上がり下さい。
        • リラックスして治療を始めましょう。
        地図
        GoogleMapで見る 印刷する
        泰楽でトクするはなし
        けいらく鍼灸院 泰楽公式SNS
        LINE Instagram Facebook X(twitter) YouTube Mail
        相談会
        返金制度
        できること
        せんねん灸プレゼント
        セルフケア
        問い合わせ