京都のけいらく鍼灸院泰楽 冷え性・不妊治療の改善なら鍼師免許・灸師免許を持つ鍼灸師のいる泰楽へ


泰楽のトクするはなし [治療実績]


123[7] 
1件目~5件目 (35件中)
サムネイル

10年ぶりのアスリートのご来院

UP
 

みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

そのアスリートとの出会いはおよそ20年前。
僕自身が鍼灸師としてまだ資格を取ってすぐの頃。
そのアスリートは、まだ中学生でした。

同郷で出身中学が同じと言うことで、当時から親近感が湧く患者様でした。

中学・高校・大学とトップアスリートとして頑張って、実業団チームに所属し、仕事としてスポーツをしていました。
このアスリートとは、大学時代までは、頻繁に治療を担当していましたが、実業団に入るとチーム専属のトレーナーがいるため、あまり治療を担当することはなかったです。
それでも随所では、治療をさせてもらっていました。

トップアスリートとして、実業団やプロとしてスポーツをしていると、好きで始めたスポーツなのに嫌いになりそうなくらい、毎日、練習し体力をつけ技術の研鑽を繰りかえす日々。
本当に大変な仕事です。
そして、避けて通ることの出来ないことは、「引退」と言う文字。
やりつくして引退する人、道半ばで断念して引退する人、いろいろな引退があると思います。
心境の真意は、本人にしかわからないところですが、いちファンとしてやいち治療家としては、寂しさを感じてしまいます。

このアスリートも少し前に引退して、スポーツ選手ではない社会人の生活を始めていました。
ですが、久しぶりにスポーツを始めて、体に疲労と痛みが出始めたので久しぶりに治療を受けに来てくれました。
表題にもある通り、気が付けば10年ぶりのご来院でしたので、体のいろいろな変化に驚きながら、そして楽しみながら治療をいたしました。

これからも少しずつ試合などにも出るようですので、またタイミングを見て治療に来てくれると思います。
これからは、トップアスリートではなく、当院のとても大切な患者様としてサポートしていきます。
 

関連記事
市民ランナーのコンディショニング
スポーツ愛好家の方へのコンディショニング
プロアスリートのコンディショニング

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分
記事を閉じる
 
サムネイル

久々の手技療法中心の治療

UP
 

みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

先日、「筋肉疲労をどうにかしたい」というお問い合わせで治療をいたしました。
 
治療方針としては、筋肉をしっかりほぐして血流改善をおこなうことで症状改善するようにしました。
 
治療内容としては、筋緊張が非常に強かったため、鍼灸の選択肢よりも手技療法での方が短期集中で症状改善が望めると判断して、久々に手技療法を中心とした治療を組み立てましました。
筋肉の緊張緩和をするための鍼は、刺激がどうしても強くなってしまう傾向となります。
筋緊張緩和のために電気通電などを使う方法もあるのですが、これもさらに強い刺激になってしまいます。
お体が強く、筋肉も屈強にある方には大丈夫な方法なのですが、体質が弱い方には強い刺激は不向きな方法となってしまうことがあります。
具体的に言うと、鍼の後、体がだるくなったり、力が入りにくくなったりすることがあります。
この現象は、刺激量がオーバーしたときに出ることが多いのでやはり、強すぎる刺激はよくないということとなります。
 
筋肉をほぐすためには、症状のあるところのみを触っても効果が限定的な場合が多いです。
足の疲労があれば、臀部や腰部の筋緊張の緩和をする必要がありますし、腕の疲労があれば肩関節周辺の筋緊張緩和、肩甲骨の動きをよくする運動をする必要があります。
 
体の動きは、小さな筋肉が動きのきっかけ作りをして、大きな筋肉で力を発揮するということがセオリーですので、一番大きく疲労を感じている場所の処置だけでは不十分です。
 
筋肉の作用をしっかりと熟知したうえで、適切な手法で一番良い刺激量を入れることが大切です。
 
体の動きは、複雑です。
スポーツ選手のように日々筋肉と向き合ってトレーニングしている人は、細かい動きに分館なのですが、あまり体を動かくことがなくむしろ苦手と言う方は、体がだるくなった疲労がたまったと思ったら一度ご相談ください。
 
きっと、体が軽くなって、お仕事の能率も上がって生活がしやすくなりますよ。


関連記事
市民ランナーのコンディショニング
スポーツ愛好家の方へのコンディショニング
プロアスリートのコンディショニング

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分
記事を閉じる
 
サムネイル

心拍が確認できました。

UP
 

みなさん、こんにちは。
京都の鍼灸院、
けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

前回ご来院の時に「生理が少し遅れてるんです」って言われていた患者様。

今回来られた時に「どうでしたか?」とお聞きすると…。
「おかげさまで、心拍が見れました」と、とても嬉しいご報告を受けました。
いや~、こういうお話は本当に嬉しいです。
これから始まる、約250日強の時間を新しい命とご主人としっかりとかみしめて、母性と父性を育んでいただきたいですね。

この患者様は、他の治療院で「このままでは、子どもができないですよ」と言われて、とても心を傷めてのご来院でした。
僕の診たてでは、「何をもって、子どもができにくい」って言われたのか分からなかったので、患者様に「どういわれました?」ってお聞きすると、「よくわからなかった」と言うお答えでした。
子どもを望む女性が「できないですよ」と言われるととてもショックだと思います。
もしかしたら、この方の場合、「よくわからなかった」というのも、説明が頭に入らないくらいショックだったのかもしれません。
僕的には、問診をはじめ、脉やお腹などを複合的に診て判断したところ、多少の冷えはあるものの決して「できない」と感じることはありませんでした。
ご主人の状況などを加えて考えた結果、「半年くらいでイイ便りが聞けたらいいですね」ってお話をしていました。
結果、2か月強の治療期間でよいご報告を受けることができました。

「半年くらいで…」と言いながら、もっとかかる時もありますが、今回は早い段階でよい報告受けれてよかったです。


不妊治療は、西洋医学での治療もとても重要です。
不妊治療のステップは、タイミング療法、人工授精療法、体外受精療法と高度になっていきます。
人工授精や体外受精は、婦人科のDr.にお願いしなければいけませんので鍼灸師の出る幕はなさそうですが、タイミング療法を含めた不妊治療で鍼灸師ができることは、体のコンディション作りです。
少しでも妊娠率が上がるお手伝いはできます。

ご夫婦そろって、お体の器質的な問題がないようでしたら東洋医学でお体のメンテナンスもお考え下さい。


~院長の得意な症状~
不妊症
 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分
記事を閉じる
 
サムネイル

寝違いの患者様急増!

UP
 

皆さん、こんにちは。
京都の鍼灸院、けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

ここのところ、寝違いでご来院される患者様が増えております。
原因の特定は、なかなか難しいものがありますが、今年の厳しい冷え込みで筋肉が緊張しているように思います。
単純な予防法としては、寒さで肩をすくめないでいいように首ものを温かく保護することです。
それでもなかなか完璧な予防と言うことになりにくいですので、「首の回りがおかしいから寝違いかぁ?」と思われましたら、無理せず信頼する治療院へ行ってみてください。
 
寝違いで最も注意しておきたいのは、無理に伸ばしたり、グイグイ押したり、マッサージをすることです。
寝違いの中には、炎症の強いものもありますので、そういったことをするとさらに悪化させることもあります。
 
当院では、どの動きで痛みが出るか、どうしたら痛みが出るかなどをしっかり観察してから鍼治療を中心にして、早期に痛みが取れるように治療をしております。
 
寝違いの場合、動かして痛みが出ることが多いので運動痛を和らげるための治療に時間を使います。
 
最近、受診いただいた患者様も、首はなんとか回るけれど可動域が狭くなって、痛みが出るというものでした。
およそ1時間強の施術時間を頂き、患部に関連する筋肉などをしっかりとほぐした後、幹部への極浅い鍼を数本して、動きを確かめてもらうと、随分とよくなられてとても喜んでもらいました。
 
腰痛も嫌ですが、寝違いなどは集中力をなくしてしまいますので、とても嫌な症状です。
 
あまり激しい痛みが出る前に、治療院の受診を定期的に行ってください。


 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分
記事を閉じる
 
サムネイル

足元が安定しないと気持ち悪い

UP
 

皆さん、こんにちは。
京都の鍼灸院、けいらく鍼灸院 泰楽の院長 鍼灸師の勝田です。

最近、自家用車の調子が良くないです。
サスペンションの収まりが悪く、いわゆる「抜けた状態」です。
段差を超えると、フワフワが止まらず、とても気分が悪くなってしまいます。
僕自身は、ハンドルを握っているので車の挙動が予測できるので大丈夫な場面は多いのですが、同乗者には、拷問かもしれません。
早く、足回りのメンテナンスをしなければいけないのですが、「ふっ」と思いました。

体も、足回りの収まりが悪いと、いろいろな所に不具合が出てしまう。

先日、来られた患者様は、旅行でサンダルを履いていて、気が付くと足の親指の爪が青く痛むようになったそうです。
1週間放置されていたのですが、腰が痛いということでご来院されました。

指先が痛かったために、歩き方がぎこちなくなって、腰のバランスを崩し腰痛に至ったようでした。

足は、家で言うと基礎の部分に例えることが多いですが、基礎がしっかりとしていない家は、簡単に傾いてしまします。
人間の体も、足元のバランスを崩すことなく生活したいですね。

体の不調を感じたら、一度ご相談ください。

 

京都の鍼灸院 泰楽の鍼灸治療は、温かいお灸と心地よい鍼です。
熱いお灸と痛い鍼はいたしません。
冷え性、不妊症は、お灸で治療!!
お灸でできること 
体を温め、免疫力向上! 


京都市中京区の鍼灸院 けいらく鍼灸院 泰楽(たいらく)
京都市中京区 京都市営地下鉄京都市役所前駅徒歩3分
記事を閉じる
 


123[7] 
1件目~5件目 (35件中)